ネットワークホリデープロトコル



NHP Top

TOPICS
NHPクライアント
NHPサーバ
仕様 (Ver. 0.3.0)
日本国の祝日
カレンダーサービス
管理運用情報

戻る

TOPICS
・2021-02-01 祝日データの定期更新更について
国立天文台の暦要項の更新にともない、日本国の祝日について、2022-03-19~2023-03-18までの祝日データを更新しました。


・2020-12-28 東京オリンピック・パラリンピックの2021年への延期に伴う祝日の変更について
平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法等の一部を改正する法律(令和2年法律第68号)が12月28日に施行され、2021年の海の日は7月22日、スポーツの日は7月23日、山の日は8月8日(8月9日は振替休日)へと変更されました。これに合わせ当サイトの祝日データも更新されました。


・2020-02-03 祝日データの定期更新、および祝日名の変更について
国立天文台の暦要項の更新にともない、日本国の祝日について、2021-02-12~2022-03-18までの祝日データを更新しました。また、内閣府のサイトで公開している祝日データに合わせ、皇室慶弔行事にかかる祝日名のいくつかを変更しました。

内閣府の祝日データは最初は2年分で、その後、新年分が付加されるようになり、ついに過去分(1955年以降)にも対応するようになりました。これに合わせ、当NHPサーバの祝日データも1955年以降からの対応となりました。しかしながら、この公式データと当NHPサーバの祝日データとでは祝日名に若干の違いがあります。一般的な呼称である「振替休日」および「国民の休日」は法律上の名称ではないため公式データではたんに「休日」とだけ記述されています(この件に関しては日本国の祝日で言及しています)。

また、この公式データに合わせ、皇室慶弔行事にかかる以下の三例を変更しました。
1989-02-24 昭和天皇大喪の礼 → 大喪の礼
1990-11-12 今上天皇即位の礼 → 即位礼正殿の儀
1993-06-09 皇太子徳仁親王結婚の儀 → 結婚の儀

なお、公式データでは、2019-05-01(新天皇即位)および、2019-10-22(即位礼正殿の儀)はともに「休日(祝日扱い)」という記述になっていますが、当NHPサーバにおける祝日名は現状のままとしています。1990-11-12については「即位の礼」が一般的だった記憶があるので「即位礼正殿の儀」とするのには多少の違和感をおぼえるのですが、2019-10-22を「即位礼正殿の儀」とする以上、統一性の面ではそうすべきなのかもとも思います。

国立天文台の暦要項の更新に縛られない非公式サーバは1955年から2030年までの対応となりました(非公式カレンダーサービス)。


・2019-04-01 新元号について
元号はNHPの管轄ではありませんが、カレンダーサービスにおいて新元号「令和」に対応しました。


・2019-02-01 祝日データの定期更新について
国立天文台の暦要項の更新にともない、日本国の祝日について、2020-02-12~2021-02-11までの祝日データを更新しました。2020年は東京オリンピック・パラリンピックに対応する祝日の変更があるため注意が必要です(東京オリンピック・パラリンピックに伴う祝日について)。


・2018-12-08 新天皇即位に伴う祝日に関する祝日法の成立について
12月8日、2019年に執り行われる新天皇即位に伴う祝日について国会は、新天皇が即位する5月1日および即位礼正殿の儀が行われる10月22日を2019年に限り祝日とする法案を可決、成立させました。これに合わせ、当サイトのNHPサーバは更新されました。なお、この二つの祝日に関しては、法律上、祝日名が設定されておらず、ここでは「新天皇即位」、「即位礼正殿の儀」と仮称しています。今後、メデイアや社会情勢等を鑑み祝日名が変更される可能性があります。

また、今現在の公式サーバの対応上限は2020年上旬となっており、この法案より先に成立した東京オリンピック・パラリンピックに伴う2020年の祝日に関しては、いまだ未対応であることに留意して下さい。より広範な期間に対応したい場合は非公式サーバ(http://nhp.karing.jp/t/nhp.cgi)をご利用下さい。


・2018-10-12 新天皇即位に伴う祝日に関する対応について
10月12日、安倍首相は、2019年に執り行われる新天皇即位に伴う祝日について5月1日を祝日とし、祝日法の規定により前後の平日を国民の休日とする意向である、とのマスコミ報道がありました。当サイトの非公式nhpサーバ(http://nhp.karing.jp/t/nhp.cgi)はこの報道に追随します(カレンダーサービス)。なお、この祝日の祝日名を新天皇即位としていますが、これは仮称です。また、公式サーバでの対応は正式な発表を待ちます。


・2018-06-15 東京オリンピック・パラリンピックに伴う祝日について
6月13日、2020年に限り3つの祝日を移動させる法律が成立しました。これは東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う措置で、海の日は7月23日(開会式の前日)、体育の日は「スポーツの日」に名前を変えて開会式当日の7月24日、山の日は閉会式(8月9日)翌日の8月10日にそれぞれ移動します。

この法律に関する当サイトの対応ですが、現時点においては公式には対応しません。なぜなら2020年の春分の日が現時点では確定していないからです。例年通りなら2019年2月1日に翌年の祝日が確定するため当サイトの公式な対応はそれ以降ということになります。しかし、それでは都合の悪い場合もあるかと思われるので、常識的な範囲で未確定な未来にも対応する非公式なnhpサーバ(http://nhp.karing.jp/t/nhp.cgi)も運用することにしました。とりあえず、2021年まで対応しています。この非公式サーバを利用したカレンダーサービスはhttp://www.karing.jp/calendar.htmlです。


・2018-03-01 カレンダーサービスの開始について
カレンダーサービスを開始しました。このカレンダーサービスはNHPサーバを参照することにより祝日を判定・表示しており、主にNHPサーバおよび祝日データの検証用として運用されています。


・2018-02-04 祝日データの定期更新を行いました
日本国の祝日について、2019-02-12~2020-02-11までの祝日データを更新しました。ただし、2019年には天皇の退位および新天皇の即位が予定されているため皇室行事に関する祝日は流動的であることが予想されます。

今上天皇の誕生日と新天皇の誕生日および即位の日の関係上、2019年の天皇誕生日は存在しないと公式に発表されましたが、即位の日に予定されている5月1日周辺とその後の12月23日についてはまだ未確定です。現在の祝日データが変更される可能性が高いため注意が必要です。


・2017-12-15
同期プロトコル草案を公開しました。


・2017-02-02
日本国の祝日について、2018-02-12~2019-02-11までの祝日データを更新しました。


・2016-03-31
NHP-0.3.0を公開しました。